MENU

「リングフィットアドベンチャーは効果あるの?」実際に体験してみた!

「リングフィットアドベンチャーって面白そうだけど、ちゃんと効果あるの?」

こんな疑問にお答えします。

本記事の内容
  • リングフィットアドベンチャーを使った感想
  • リングフィットアドベンチャーの「メリット」「デメリット」

本記事では、リングフィットアドベンチャーを実際にプレイしてみた結果や感想(どんな部分に負荷がかかっているのかなど)をまとめています。

「人気だから欲しい」という気持ちはもちろん大切ですが、どんな効果が期待できるのか、メリット・デメリットなどもしっかりおさえておきましょう。

目次

ングフィットアドベンチャーは痩せる?|気になるメリット・デメリットは?

先にお伝えしておきますが、まっくすはリングフィットが手に入る前からフィットボクシングを継続しています。

リングフィットを購入してからは、リングフィットとフィットボクシングの両方をやっているので、その点を踏まえてこの記事を読み進めてください。

リングフィットアドンチャーで痩せることは可能

もう一度お伝えします。

まっくすは、リングフィットアドベンチャーを始める前から、フィットボクシングをやっていました。

「なんで?」って野暮な質問はしないで・・・転売ヤーのせいだよこんちくしょう!

リングフィットが手に入るまでフィットボクシングをプレイしていたら-3キロを達成していました\(^o^)/

そのあとリングフィットを半月ほど継続したらさらに1キロ落とすことに成功というね。

フィットボクシングとリングフィットをあわせて-4キロを達成

最初はゲームで痩せることなんてできるわけないって思ってたけど、フィットボクシングは1ヶ月で3キロ痩せたし、しっかり継続していけば成果はついてきますね(*’ω’*)

減った体重の数字だけ見るとフィットボクシングのほうがよさそうに見えますが、実はそうとも言い切れません。

なぜならフィットボクシングは全身を鍛えるイメージですが、リングフィットは腹筋なら腹筋と自分が鍛えたいところを重点的に鍛えることができるからです。

いじめる筋肉を決めよう

二の腕のたるみやぷにぷにが気になるなら赤いフィットスキルを。

ぽっこりお腹が気になるなら黄色のフィットスキルを。

足のむくみを改善したり、ふくらはぎや太ももを引き締めたいなら青のフィットスキルを。

家で簡単にヨガを体験したいなら、緑のフィットスキルを。

自分でうまく選べないという方は、どこを鍛えたいのかを選べば自動でフィットスキルを選んでくれる機能もあります。

「腹筋をいじめたいなら黄色のフィットネススキルを多く選択する」というように、気になる部位を徹底的にいじめられます。

「気になる部位を集中して鍛えたい」という方は、フィットボクシングよりリングフィットアドベンチャーがあっていますよ。

ぽっこりお腹に効果的なスキルは?

「体重が落ちてもぽっこりお腹がなかなかへこまない」って悩んでいる人も多いですよね。

たとえば「スワイショウ」というフィットネススキルは、お腹をねじる運動です。

スワイショウ以外にもお腹に効果的なスキルがあるので、積極的にお腹をいじめまくりました。

ふつうに腹筋をやるより楽しくできるから、筋トレが長続きしない方でもビックリするくらい継続できますよ♪

リングフィットアドベンチャーをプレイしてわかったメリット・デメリット

3つのメリット
  • ゲーム感覚で続けやすい。
  • 鍛えたいところを自分で選べる。
  • 負荷がかかっているところをしっかり確認できる。

ゲーム感覚で続けやすい

フィットボクシングしかりですが、ゲーム感覚でできるフィットネスゲームって今までありませんでしたよね。

気楽にやる方が何倍も長続きしますよ。

「遊びながらフィットネスができる」これこそがリングフィットアドベンチャー最大のメリットです。

リングフィットアドベンチャーは、敵を倒してレベルアップしたりと、フィットネス以外でもハマる要素がたっぷりあります。

自宅で筋トレを始めるけど、いつも3日くらいで「明日やるか」と考えてやらなくなっちゃう方は、気楽に始められるリングフィットアドベンチャーがおすすめです。

鍛えたいところを自分で選べる

お腹が気になっているなら重点的にお腹を鍛えるスキルをセットするなど、鍛えたいところを自分で選べるのってけっこういい機能だと思いませんか?

全身を鍛えたほうがいい、そんなことわかっているんですよ。

ゲーム感覚でできるって言っても、やりたくないときだってありますよね。

そんなとき「鍛えたい!」と思っている部位だけをやるのだっていいじゃないですか。

完全にサボってしまうより、少しでも続けることが大切です。

ちなみにまっくすは腹筋に一点集中しすぎた結果、筋肉痛で腹筋が崩壊しました。

くしゃみをするたびに「ぐぅぅ・・・おぉぉ・・・」ってなるのでマジ注意。

春先は特に注意したいね・・・(´;ω;`)

負荷がかかっているところをしっかり確認できる

「負荷がかかっているところ」は、画面を見ればすぐにわかるのもポイントが高いです。

↓の写真がフィールドを進んでいるとき。

上半身と下半身がそれぞれオレンジに光っていますよね。

これは今の動きでどこに負荷がかかっているのかを教えてくれています。

  • 下半身➡走っている。
  • 上半身➡リングコン押し込み。

という動きをまっくすが実際にしています。

敵との戦闘中でもどこに負荷がかかっているのかを確認することができるので、動かしている筋肉をしっかり意識してみてくださいね。

2つのデメリット
  • RPGが苦手な人は続けにくい
  • ぶっちゃけ準備がめんどうくさい

RPGが苦手な人は続けにくい

うちの嫁さんがまさにそうです。

ポケモンやドラクエ、FFなどのRPGは一切やりません。

なので、RPGが好きじゃない人は、リングフィットよりフィットボクシングをおすすめします。

「フィットボクシングは1セットで終わる分、時間管理がしやすくて自分にあっている」と言っていました。

RPGが苦手な人は、フィットボクシングを検討しても良いと思いますよ♪

ぶっちゃけ準備がめんどうくさい

リングフィットアドベンチャーをやらなくなる最大の理由が「準備めんどくせ~!」というもの。

2つのジョイコンをそれぞれセットする必要があります。

  • リングコン
  • レッグバンド(太ももに巻いて固定する)

このめんどうな作業をどうやって改善しようかと悩んだ結果、我が家では金にものを言わせジョイコンをもう1セット追加購入することにしました。

そうすればジョイコンを常にリングコンとレッグバンドにセットできて、ジョイコンを抜き差しする準備の手間を省略できます。

充電は週に1回くらいなのでそこまで手間にはなりません。

嫁さんの友人も家にきてswitchで遊んだりするので、友達とswitchで遊ぶ機会がある方は、ジョイコン2セット目があれば安心ですよね。

ちなみにまっくすも嫁さんも、64時代のときは「コントローラーを3つないし4つ準備しておく派」だったので、ジョイコンの追加購入の話はとてもスムーズに進みました。

「ジョイコンが急に壊れないか心配」「switch本体からジョイコンを抜き差しする回数が多くてめんどう」という方は、ジョイコンをもう1セット追加購入すれば、心に余裕ができますよ♪

「ジョイコンが複数あるとまとめて充電できないからめんどうじゃない?」と不安に思った方、ご安心ください。

ジョイコンを3つ以上持っている方向けに、ジョイコン4つを同時に充電できる充電ドックなんていう便利道具があるんですよ。

リングコンについて補足します。

実は、リングフィットアドベンチャーをクリアする前に、一度だけリングコンが壊れた経験があります。

ジョイコンをセットしてもまったく読み込んでくれなくなるんですよね。

そして悲しいことに、任天堂でリングコンの修理受付はありません。

ツライことですが、新しく購入するしか方法はないんですよね。

「万が一、リングコンが壊れた場合はどうしたらいいのか?」と不安に思っている方は、ぜひご覧ください。

ちなみに、まっくすのリングコンの使用時間はだいたい40時間といったところでしょうか。

「180時間で壊れた」という方もいらっしゃるようなので、40時間はある意味で最短記録を作ってしまったかもしれませんね。

【まとめ】リングフィットアドベンチャーの効果を実感できました

リングフィットアドベンチャーは、鍛えたい部分をピンポイントでトレーニングができます。

ほかのフィットネスゲームとは違って、レベル上げや色々なスキルがあります。

また、キャラクターと一緒に成長できている感じもするので、もしかしたらドップリとハマっちゃうかもしれませんよ?

おすすめ記事:【リングフィット】脈拍測定を一発で終わらせる方法

おすすめ記事:【嫁さんの感想】フィットボクシングはアラサー女性でも効果あるの?

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる