MENU

【グランドニッコー東京ベイ】エグゼクティブスイート宿泊レビュー|子連れでも安心して宿泊できました

  • グランドニッコー東京ベイって子連れ(赤ちゃん)がいても大丈夫?
  • 子連れディズニーなんだけど、おすすめのホテルってある?

こんな悩みを解決します。

本記事では、0歳9ヶ月の息子・妻・まっくすの3人で、グランドニッコー東京ベイ(エグゼクティブスイート)に宿泊した感想や、混雑状況(朝食ブッフェ・夜の受付)を紹介しています。

「ディズニーに行く予定だけど、どこに宿泊するかまだ決まっていない」「グランドニッコー東京ベイのサービスを知りたい」「子連れでも安心して利用できるホテルなのか不安」という方は、ぜひ最後までご覧ください。

0歳の息子とグランドニッコー東京ベイに宿泊した感想
  • 12階・ニッコーフロアからの眺めと部屋の内装を紹介(ネタバレ)
  • ニッコーラウンジを利用した感想
  • 各施設の紹介|混雑状況の確認
  • 乳幼児や子供向けのありがたいサービス紹介
  • 「エグゼクティブスイート」と「デラックススイート」はどっちがおすすめ?
まっくすはこんな人
まっくす
  • 元ディズニーキャスト
  • チップとデールが大好き
  • 記念日には妻とディズニーホテルに宿泊
目次

【ネタバレ】「エグゼクティブスイート」レビュー|12階(ニッコーフロア)からの眺めと内装を紹介します

宿泊したのは、グランドニッコー東京ベイの最上階、1230号室です。

さっそく内装をチェックしていきましょう。

ガチャッ。

入口なのにすでに広い感がありますね。

スタンダードな部屋だと、部屋に入ってまっすぐ進んだらベッドがあって、みたいなパターンだから、すでにワクワク♪

右を見るとドアが1つ。

この位置取りだと、トイレかお風呂かな?

ガチャッ。

ひっろ・・・。

いや、トイレひっろ・・・。

自宅のトイレもこれくらいの広い空間が欲しいですね。(掃除が大変だけど)

入口のスペースに戻りまして、いよいよ奥に進みます。

あ~いいですね。

この広い空間に対して、ゆとりを持って置かれたソファーとか。

ぎゅうぎゅうに配置していない感じが良き♪

別角度からもパシャリ。

奥に2部屋目があります。(撮影時、まっくすは部屋の広さを知りません)

ベッドやお風呂がまだ出てきてないから、奥の方にありますなこりゃこりゃ。

次の部屋を確認する前に、この空間を探索します。

テーブルの上にウェルカムアイテムを発見。

いや~なんでしょうかね。

小箱だからスイーツ系でしょうか。

パカッ。

チョコレートどぅあ~♪(妻とおいしくいただきました)

ケトルはもちろん、UCCのコーヒーメーカーもあります。(こちらもおいしくいただきました)

こんな感じですね。

黒いケースをパッカンしてみると、カプセルコーヒーが登場。

カプセルは4つありますが、コーヒーめっちゃ飲む人だと、物足りないかもですね。

ちなみに、下の扉を開けると冷蔵庫があります。(最初から冷蔵庫の電源ONになっていました)

大きめな壁掛けテレビもいいですね。

朝起きたら、ソファーに寝ころんでテレビを観てダラダラする。

最高じゃないか。

さて、この部屋の紹介は終わりにして、次の部屋へまいろうか。

いでよ寝室!

これまた広いお部屋が♪

この後の「子供・乳幼児向けのありがたい施設やサービス紹介」でも書いていますが、「ベッドガード」「ベビーベッド」は、事前にホテルにお願いしたサービスです。

というか、さらに次の部屋がありそうですね。

まだ登場していないお風呂スペースかな?

まあそれは置いといて、まずはベッドチェック。

ホテルのベッドって大きいよね。(嬉しい)

しかも踏み台っぽいのもあるから、小学校前の子供がいても安全にベッドへ行ける。

ちなみに、ベッドもホテルサービスでくっつけてもらっています。

~テレビ紹介は割愛~

テレビの下にバスローブがあります。

ワイン片手にグハハハハってやりたい人は、ぜひご利用くださいませませ。

最後にお風呂場であろうスペースへ。

入ったらすぐ洗面台があるんだけど、左右の物置くスペースって言えばいいのかな?そこが広いから、化粧品とか携帯とかの小物が置きやすいよ。

そんな広い物置きスペースに、なんかいろいろありました。

シャンプー・トリートメント・ボディソープが2つずつ。

次は、バスケットに入っているブツをチェック。

バスソルトやクシですね。

お風呂で使ってもいいですし、持ち帰って家でゆっくり試してもいいかもしれません。

さあ、なんだこのキレイな箱は。

オーーーーーープン。

歯ブラシとか出てきた!

しっかりした箱だったから期待しちゃったじゃな~い。

気を取り直して、内装チェック。

洗面台の左には、開放的なトイレとシャワー室が。

余談ですが、お風呂前にトイレを済ませても、30分とか1時間くらい長風呂していると、おしっこしたくなりませんか?

まっくすはいつも尿意に襲われるので、こんな感じでトイレが一緒になっているとかなりありがたいですね。

他の部屋に行かずトイレに行ける設備ってほんとすばらしい♪

そして洗面台の右側には、なんとも良い眺めのお風呂が。

写真では狭そうに見えますが、身長160センチくらいまでなら、ゆったりと入ることができます。

170センチ以上の身長だと足を曲げて入浴になると思うので、ちょっぴり窮屈に感じるかも?

まあ、海を眺めながら入れば、そんな窮屈さも忘れるでしょうけど。

天候によっては、正面に富士山が見えます。

いや~こりゃたまらんたまらん♪(10時過ぎには見えなくなっていました)

あと、珍しいなと思ったのはベランダに出られること。

ここですね。

ベランダを開放しているホテルって少ないと思います。

みんな気を付けていると思いますが、ベランダで撮影する際、携帯やカメラを落とさないよう注意してください。

あと、開放的なベランダでギャイギャイ騒がないようにね。

そして最後に。

宿泊した1230号室には、空気清浄機が2台設置されていました。(リビングと寝室に1台ずつ)

部屋の内装は問題なさそう。

というか、広くてめっちゃ満足しています。

「ニッコーラウンジ」レビュー|ニッコーフロア宿泊者専用です

  • 入室にはルームキーが必要です

ニッコーフロア(11階と12階)に宿泊した人ではないと利用できない、ニッコーラウンジを紹介します。(内装と眺めのみ)

まっくすが利用した時間は、「ナイトタイム(10分ほど)」と「モーニングタイム」の2つ。

お酒が提供される「カクテルタイム」は利用していないので、カクテルタイムが気になる方は、他の方が書いている記事をご覧ください。

それでは、ニッコーラウンジを紹介していきますね。

ニッコーラウンジがあるのは、12階のニッコーフロアです。

入室するには客室のルームキーをかざす必要があり、ニッコーフロア(11階と12階)以外に宿泊されている方は、部屋に入ることができません

「人が出てきたときに入ればいいじゃん」と、ズルい考えに至る方もいると思いますが、ラウンジ内にいるスタッフからカルームキーをかざすよう注意されますよ。(結果、入れない)

利用時間も1時間となっています。(十分ですね)

ただし、混雑していなければ1時間を超えてもOK。

まっくす夫婦が座ったのは、窓側のソファー席です。

0歳の子供がいるから、広々としたソファー席ほんとありがたい(*’ω’*)

他の席はこんな感じです。

子供が一緒ならまっくす夫婦が利用したソファー席がおすすめ。

カップルならカウンターっぽくなってる席がおすすめですね。(隣同士に座って一緒に夜景を眺めるなんていかがでしょうか)

朝食ブッフェがめちゃくちゃ混むので、ニッコーラウンジで朝食を済ませるのも1つの手段です。

行列に並ぶのはディズニーだけでお願いします。

朝食はこんなパンをいただきました。

黄色くてまん丸いヤツ、卵じゃなくてアプリコットなんですよ。

サクサクのパン、ほんのり甘いカスタード、甘酸っぱいアプリコットの組み合わせがマジ最高です🤤

ごろっとしたアプリコットの存在感もたまりません♪

おいしすぎて4つも食べてしまいました。

他にもソーセージパンなどもあるので、子供がいても満足できるかと。

もちろんドリンクバーありますよ。

フードやドリンクを置いているスペースはそこまで広くありません。

が、そもそも利用できるのはニッコーフロア(11階・12階)に宿泊している人だけなので、これくらいのスペースでも十分でした。

グランドニッコー東京ベイのコンビニ(First Shop)紹介|ベビー用品の取り扱いあり

グランドニッコー東京ベイのコンビニ情報
  • 営業時間
  • 取り扱い商品(ザックリ)

※2022年11月時点の情報です。

この章では、グランドニッコー東京ベイにあるコンビニ(First Shop)の営業時間や、どんな商品の取り扱いをしているのか?について、サラッと確認していきます。

営業時間

  • 8:00~23:00

※2022年11月時点の情報です。

オープン時間は、ちょい遅めですね。(朝からディズニーにインパしようと考えている方は、使えないかも)

夜は23時まで営業しているので、閉園まで楽しんでもホテルに来たとしても買い物は間に合います。(22時閉園の場合は間に合わないかも)

まっくす夫婦が利用した日は21時閉園だったのですが、22時過ぎに利用しようと思って行ったら、30人くらいのレジ待ち状態で、店内があふれかえっていました

レジ待ち列に並びつつ、夜食や翌日の朝ごはんをカゴにぶちこんでいくのかよろしいかと。

取り扱い商品(ザックリ)

  • おにぎり
  • お弁当
  • おかし(スナック・チョコレート)
  • ヨーグルト類
  • おつまみ
  • アルコール類
  • カップラーメン
  • アイスクリーム(ハーゲンダッツ・31)
  • 入浴剤
  • おみやげ
  • ベビー用品

おにぎりとかお弁当あるじゃん!って思った方、夜遅く行った場合ほとんど売り切れています。(買えたらラッキー)

なので、夜遅くにグランドニッコー東京ベイのコンビニでご飯を買おうとしているなら、舞浜駅前のコンビニやイクスピアリの成城石井を利用した方がよいかと。

行くまでに時間がかかりますが、成城石井や駅前のコンビニで買い物が終わったら「時間はかかったけど行ってよかったね♪」と満足度はめちゃくちゃ高くなるはずですよ。

まっくす

まっくす夫婦は、ディズニー行ってホテルに宿泊する際は、必ずと言っていいほど成城石井のお世話になっています。

あくまで「まっくすはイクスピアリの成城石井を利用しているよ」というだけなので、1つの案としてご検討ください。

子供・乳幼児向けのありがたい施設やサービスを紹介|特にありがたかったのは哺乳瓶の消毒でした

グランドニッコー東京ベイの子連れに嬉しいサービス
  • ベビールーム
  • キッズエリア
  • ベビー用品のレンタル
  • 哺乳瓶の消毒(マジでありがたい!)

まっくす夫婦は、0歳の息子と3人で宿泊しました。

ここでは、グランドニッコー東京ベイの子連れに嬉しいサービスを紹介します。

それでは、1つずつ説明していきますね。

ベビールーム

  • 1Fに授乳スペースが2ヶ所、各化粧室におむつ替えシートあり

すいません。

利用するのを忘れていました。

宿泊中は利用しなくても問題なかったので、緊急時用として覚えておいて損はないかもですね。

キッズエリア

受付前に「Rainbow Lounge」という休憩スペースがあります。(誰でも利用可)

その一角には、キッズスペースがあり、常時ディズニーアニメが流れています。

ただ、走り回れるほどのスペースはないため、あくまで子供にディズニーアニメを観てもらう(大人しくしてもらう)エリアだと解釈してもらえればよろしいかと。

「Rainbow Lounge」を引きで確認するとこんな感じです。

ソファーも完備してあるので、受付時に休憩できるのもありがたいなって感じました。

ベビー用品のレンタル(実際に利用)

  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • おねしょシーツ
  • ベッドをくっつけて設置

上記が、実際に利用したレンタルサービスです。

ベッドをくっつけて設置はレンタルじゃないですが、公式ホームページに記載してあったため、一緒に紹介します。

実際の写真がコチラ。

  • ベビーベッド
  • ベッドガード
  • おねしょシーツ
  • ベッドをくっつけて設置

他にも「補助便座」や「パジャマ」などもあるので、お子様の年齢によって何をレンタルするのか決めればOK。

利用するには、グランドニッコー東京ベイの公式ホームページからレンタル予約必須のため、利用予定の方は忘れずに。

≫グランドニッコー東京ベイ「お子様のレンタル備品予約」ページ

哺乳瓶の消毒(神サービス)

  • 使用済みの哺乳瓶を消毒してくれます

これは神サービスと言っても過言じゃないと思うんですよね。

外泊ってなると、自分たちより赤ちゃんの荷物が多くなるし、やることも多くなるじゃないですか。

ホテルが哺乳瓶を消毒してくれるだけ?って思うかもしれないけど、消毒用の道具がいらなくなるし、部屋での受け渡しだから本当に楽ですよ。(そもそも考えなくてよくなる)

哺乳瓶を使っているなら、絶対に利用したいサービスです。

この話を聞いて、「ガラス製の哺乳瓶じゃないけど問題ないかな?」と不安になる方もいると思います。

まっくす

まっくす夫婦の哺乳瓶はガラス製ではありませんが、問題なく消毒してもらえました。

哺乳瓶の消毒サービスをホテルへ依頼する場合、水で洗っておくのが最低限のマナーだと思います。

ディズニーから帰ってきたりしていると、ものすごく疲れていると思いますが、少しの気遣いをお忘れなく。

受付・朝食・コンビニの混雑状況は?

  • 受付の混雑状況(夜)
  • 朝食の混雑状況
  • コンビニの混雑状況

※2022年11月時点の情報です。

ホテル宿泊の際、気になるのが各所の混雑状況ですよね。

ディズニー行ってからチェックインするなら、「受付はどれくらい混んでいるんだろう?」とか。

翌日の朝ご飯も、ホテルのレストランで食べるのか、ホテル内のコンビニで事前に買っておくのか、決めることが多いと思います。

ここでは、3ヶ所の混雑状況を順番に解説していきますね。

受付の混雑状況(夜)

エレベーターから撮影
  • 会員プログラム(One Harmony)に登録を済ませていますか?

上の写真は、21時半頃の受付の混雑状況です。

ほとんどの方は、「①ディズニーでめっちゃ遊ぶ➡②ホテルにチェックイン➡③チェックアウトして帰る」のプランを予定していると思います。

が、お察しの通り「②ホテルにチェックインの受付」はめっちゃ混みます。

写真の混雑具合で、だいたい40~50組前後並んでいる&待ち時間30分ほど

まっくす夫婦は少し早めに行動したので、この半分くらいの人数でしたがそれでも15分ほど並びました。

ちなみに受付の窓口は7つほどあり、全て開放した状態の待ち時間です。(ホテル全力対応中)

この時期は、全国旅行支援 (2022年10月11日~2022年12月20日) があったこともあり、余計に混んでいたのかもしれませんね。

2人以上で来ている方が多いと思うので、受付前にあるRainbow Loungeのソファーをうまく利用(交代で休憩)してください。

まっくす

チェックイン時間を短くしたいのであれば、事前に会員登録(無料)しておくのがおすすめです

自分の順番がきたとき、ものすごいスピードでチェックインが終わります。(先に並んでいた方をごぼう抜きしました)

  • 事前に会員プログラム(One Harmony)の登録をする➡受付で名前などの記入が省略される(※重要

今、会員プログラムの事前登録って言われても、たぶんやらない人が9割だと思うんですよね。

でも、ちょっとだけ想像してほしいんですが、全力でディズニーを楽しむと、夜には体力がスッカラカンじゃないですか。(まっくすは夕方あたりが限界です)

体力0の状態でチェックインするために長時間待ってからの、チェックイン時に名前の記入するってどんだけ自分を痛めつけたいんだと・・・。

体力と時間があるうちにやっておく(事前に会員プログラムに登録する)か、体力がスッカラカンでイライラしているときに名前や住所を手で記入するか、の2択です。

まっくす夫婦は、体力と時間そして心に余裕があるときに、会員プログラムの登録を済ませました。

One Hramonyの会員プログラムは、グランドニッコー東京ベイの公式ホームページから登録(入会金・年会費無料)できるので、当日イライラしないためにも事前準備をお忘れなく。(事前登録してくれた妻にマジ感謝)

≫One Harmonyの会員プログラム案内はコチラ

朝食の混雑状況

9時ごろに12階から撮影した朝食の行列
まっくす

事前予約必須!グランドニッコー東京ベイの朝食はカオスです。

冗談ではなく。

朝から予定がある場合、オープンと同時もしくは15分くらい前から待つ!くらいの意気込みで行かないと、大渋滞に巻き込まれます。

写真だけだとわかりにくいので、「受付」「最後尾」「待ち組数」を見えるようにしてみた。

朝食の行列解説①
朝食の行列解説②

この行列は朝9時頃の様子です。

朝、パークに行くなどで時間に余裕がない方は、事前にコンビニで朝食を買っていった方がよさそうですね。(この後、コンビニの混雑状況を解説します)

※朝食は予約なしでも利用できますが、事前予約をしてから利用するよう注意してください。

と、「まあ朝食ブッフェどっちでもいいんじゃね?」感を出していましたが、グランドニッコー東京ベイの朝食の評価は高いので、できるなら時間を確保して臨むことをおすすめします

ウワサには聞いていたが、ホントーにスゴかった。
和洋中にアジアンまで、ナイものはナイ。
朝6時30分オープンで既に大行列。
朝から大満足で大満腹でした。

tatsuさん(@tdl_10th_yensid)のTwitterより引用。

もし、グランドニッコーフロア(11階・12階)に宿泊しているなら、ニッコーラウンジでの朝食もおすすめ。

利用人数が少なく、ゆったりとした時間やおいしいパンを楽しめます。

コンビニの混雑状況

  • 朝➡めっちゃ空いてる
  • 夜➡めっちゃ混んでる

22時過ぎに行きましたが、まあ想像した通りの状況です。

あたり前ですが、パークを楽しんだ方々がホテルにチェックインすると、夜食や次の日の朝ご飯を求めてめちゃくちゃ混雑します。

どれくらいの混雑かと言うと、レジ待ち列が店内を占領して商品をじっくり見られないレベルです。

「レジ待ち列に並びながら商品を選ぶ」みたいなイメージを持っていただければよろしいかと。

価格も少しお高め設定なので、可能であればイクスピアリで買いこんできた方が、満足度が高まり充実しますよ。

グランドニッコー東京ベイを利用した人の口コミ

  • 楽天トラベルの口コミを参照しました

※2022年11月時点の情報です。

楽天トラベルで口コミを確認したところ、アンケート数1,596件・5点満点中★4.47と、かなりの高評価を得ていました。
≫楽天トラベルの口コミはコチラ

それでは、悪い口コミと良い口コミをそれぞれ紹介していきます。

悪い口コミ

ホテルの設備が古い。朝食も開店前から長蛇の列ができていた。

チェックインの待ち時間が長くてしんどい。

ホテル側も説明していましたが、古い設備を見直している最中で、リノベーション工事を行っています。(2022年11月時点)

リノベーション工事が終わっている階・いない階があるため、心配な方は予約時に確認した方がよさそうですね。

チェックイン時の混雑も、全国旅行支援(2022年10月11日~2022年12月20日)があったため、余計に混みあっていたのかもしれません。

自分たちは旅行するけど、他の人が旅行しないということはもちろんないので、早めのチェックインを心がけておけば、精神的な余裕が持てて問題なさそうですね。

良い口コミ

朝から富士山と海を眺めチェックアウトまでゆったり過ごせました。

朝食ブッフェがとてもおいしくて大満足でした。

接客が素晴らしくて気持ちよく過ごせました。

接客が良く、部屋によっては富士山と海を眺められ、朝食フッフェもおいしい。

時期によると思いますが、お部屋のグレードアップをしてもらえてた!なんて声も聞こえているので、土日祝ではなくあえて平日に休みを取り、宿泊するのもありですね。

どっちがおすすめ?「エグゼクティブスイート」「デラックススイート」のポイントを解説します

まっくす

個人的にはエグゼクティブスイートがおすすめです

なんでかと言うと、設備面でエグゼクティブスイートの方が配慮されているなと感じたから。

エクゼクティブスイートデラックススイート
広さ80㎡100㎡
トイレの数 2つ1つ
用意されている部屋数 4部屋 2部屋
予約の取りやすさ
ニッコーラウンジ利用可否利用可能利用可能
おすすめな人ゆったり入浴したいとにかく広い部屋がいい
個人的おすすめ度★★★★★★★★★☆
「エグゼクティブスイート」「デラックススイート」比較表

アメニティや客室備品などの差はなかったので割愛しています。

「どうせ、広いお部屋のデラックススイートをおすすめするんでしょ?」と思いきや、個人的におすすめしたいのはエグゼクティブスイートの方です。(宿泊したということもありますが)

まっくす

我が家は、部屋の広さじゃなくて、トイレの数を重要視しています。

エグゼクティブスイートはトイレが2つあるのに対して、デラックススイートはトイレが1つしかありません

しかもお風呂があるエリアにしかトイレない。

想像してほしいんですけど、BGMをかけながらゆっくりお風呂に入っていると、相手がトイレに乱入してきます。

これだと、せっかくの良い雰囲気も台無しになってしまうのでは?と思ったので、エグゼクティブスイートをおすすめしました。

というか、自分が入浴中に目の届くところでトイレ入られるって気持ち的に嫌じゃないですか?

以上の理由(トイレが2つある)から、まっくすはエグゼクティブスイートをおすすめします

広い部屋に対してトイレが1つっていうのは、男のまっくすでも気になるし抵抗感があるので、カップルで行くなら気を付けて損ないですマジで。

予約状況の比較

後は予約のしやすさもポイントかなと。

公式ホームページから予約画面を確認しましたが、エグゼクティブスイートは4部屋用意されているのに対して、デラックススイートは2部屋しか用意されておらず、なかなか予約できません。

念のため、2022年12月4日12時に予約状況を確認してみました。

エグゼクティブスイート2月の予約状況
デラックススイート2月の予約状況

2023年2月の予約状況を比べてみました。

空室情報が出ている方が「エグゼクティブスイート」で、全て満室なのが「デラックススイート」です。

ご覧いただいた通り、泊まりたくてもずっと満室のターンで泊まれません。

「予約のしやすさ」を見ても、デラックススイートの宿泊は難しそう。

ちなみに、「ジュニアスイート」や「ニッコーグランファミリールーム」もトイレが2つあるので、子連れであればこの2部屋もおすすめですね

まっくす夫婦が利用した予約サイトはどこ?

  • グランドニッコー東京ベイの公式ホームページから予約しました

旅行会社からでもよかったんですけど、やっぱり公式から予約すると安心感があるし、「こんなサービスってあるのかな?」とか疑問が出たとき、公式サイトからの予約ならホテル側の確認がスムーズに進むからっていうのがあります。

よくよく考えたら、我が家がディズニー行って宿泊するときのホテル予約は、ぜーんぶ公式ホームページからやってました。

≫グランドニッコー東京ベイ公式ホームページで予約する

ただし、新幹線や飛行機で移動する方は、旅行会社が準備したプランの方が移動費込みの値段になっていることが多いので、旅行会社を通して予約した方がお得というのがほとんどですね。

【まとめ】0歳の子供がいても安心して宿泊できました|朝食ブッフェの混雑注意

「グランドニッコー東京ベイのエグゼクティブスイート」に宿泊した感想
  • 哺乳瓶の消毒サービスが神♪
  • トイレが2つあって快適に過ごせた
  • 朝食ブッフェが恐ろしいほど混んでいた
  • ニッコーラウンジの特別感と眺望が最高

本記事では、0歳9ヶ月の息子・妻・まっくすの3人で、グランドニッコー東京ベイ(エグゼクティブスイート)に宿泊した感想を紹介しました。

部屋から内線電話すれば、哺乳瓶を消毒してくれる神サービスが本当にありがたかったですね

これなら哺乳瓶をディズニーに持って行っても、部屋に着いてからレンジで~とかの面倒な作業がなくなります。

「ディズニー行くけど、どこのホテルに泊まる?」とまだ悩んでいるなら、グランドニッコー東京ベイを候補に入れてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事:【ヒルトン東京ベイ】2連泊してわかった!セレブリオがファミリーに人気の秘密

おすすめ記事:【トイ・ストーリーホテル】ネタバレあり!0歳の息子と2連泊した感想まとめ

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次