MENU

【リングフィット】脈拍測定を一発で終わらせる方法

リングフィットアドベンチャーの脈拍測定がいつも失敗する

このモヤる悩みを一発で解消します。

頑張って動いたあと、ハァハァしながら測定したのに失敗するとイラってしますよね。

親指がズレているわけじゃないのになんで失敗するのよ・・・。

この記事ではまっくすも実践している「リングフィットアドベンチャーの脈拍測定を1発で終わらせる簡単な方法」をお伝えします。

リングコンを床に置いて測定する

これだけ。

そもそもうまく測定できない理由はいくつかありますが、だいたいはコレ⇩です。

脈拍測定がうまくいかない理由

運動直後で手が震えるから

運動直後だから、リングコンを持っている手がぷるぷる震えていませんか?

少しでも震えていると、押し付けている親指がズレたりしてうまく測定できません。

なので思い切ってリングコンを床に置いて、座った状態で測定してみてください。

そうするとどんなに疲れている状態でも、安定して測定しやすくなります。

床に置いて脈拍測定すれば測定不能って出る心配がなくなり、一発で↓測定結果がでるようになります。

それでは引き続き、リングフィットアドベンチャーを頑張ってください。

まっくすも負けずに頑張ります!

おすすめ記事【リングフィット】ノーアイテムで最初から簡単に経験値を稼ぐ方法

おすすめ記事【リングコンが壊れた】単品注文方法と故障を予防する方法を紹介します

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる