MENU

【ディズニー結婚式】最高の挙式にしよう!事前に申し込むべき3つのポイント

ディズニー結婚式をする上で、事前に申し込んだほうがいいことは?

こんな質問にお答えします。

まっくす夫婦はディズニーアンバサダーホテルで結婚式(セレブレーションプラン)を挙げました。

そのときの経験がディズニー挙式を控えてるカップルに少しでも役立てばと思います。

本記事の内容

・ディズニー挙式前に申し込むべき3つのこと

ぶっちゃけ結婚式の招待状やらBGMやら細かい準備に手いっぱいだと、いろんな「やっておけばよかった・・・」がでてきますよね。

例えばこんな感じのやっておけばよかった・・・。

  • 招待状をもっと個性的なものにすればよかった
  • 友人のネームプレートにメッセージを添えたかった
  • お色直しドレスの色をもっと淡く or 濃くすればよかった

ディズニーでの結婚式は特に気合いが入るので、細かいところの見落としがないように参考にしてください。

目次

【ディズニー結婚式】事前に申し込むべきこと3つ|理由も紹介します

結婚式準備をするときに事前に申し込むべき理由はたった1つだけです。

・後悔しないようにすること

これに尽きます。

もっと厳密に言うなら、「最高の思い出をお嫁さんにプレゼント」することです。

「このステキ思い出があれば、少しくらい苦しいことがあってもやり遂げることができる」花嫁にそう思ってもらえるくらい全力で取り組んでください。

そして気になる申し込むべき3つがコチラです。

最低限申し込むべこと3つ
  1. プリンセスドレスの試着
  2. メイク・ヘアスタイルのリハーサル
  3. 試食会でコースの料理を決める

2019年6月時点の情報ですが、価格についても記載しています。

当時とは変更されているかもしれないので、申し込む場合はプランナーさんにしっかり確認してください。

それでは、ひとつずつ説明します。

事前申込ポイント①「プリンセスドレスの試着」を楽しもう

【無料】

ドレス試着に行く前の段階で「このキャラクターが好きだから、このプリンセスドレスを着たい!」という考えがあると思います。

でもそのドレスが、自分の肌色にマッチしているかは別問題なんですよね。

なので、楽しむ意味もありますが、1番の目的は「自分に似合うドレスはどれか」を確認すること

すべて試着しつつ、楽しみながら自分にピッタリなプリンセスドレスを見つけてください♪

もしかしたら、自分が出会えていないステキなドレスに出会えるかもしれませんよ?

挙式用・お色直し用のドレスって自分の中で決まったとしても、もっともっと着たくなっちゃいますよね♪

うちの嫁さんもこう言ってました。

よっめ

もう1回だけシンデレラのドレスを着たい!

シンデレラが大好きな嫁さんですが、デザインと色を考えてラプンツェルのドレスになったからです。

ドレス試着はまだ満足してない!という方は、がっつりと楽しみましょう♪

余談ですが、ドレス試着に旦那さんと2人でこないといけない縛りはありません。

お母さんと一緒にくるのも、もちろんOKです。

ドレス試着をするために事前予約は必要ですが、試着自体は何度でも無料です。

ドレス試着を希望しない花嫁はいないと思いますが念のために。

最初で最後の晴れ姿です。

自分に一番似合うドレスで最高の思い出を作りませんか?

事前申込ポイント②:【必須】「メイク・ヘアスタイルのリハーサル」でキャストさんと打ち合わせしておこう

【有料】

当たり前ですが、メイク・ヘアースタイルの当日一発勝負は危険です

なぜならメイクさんに全てお任せしてしまうと、当日のメイクに納得がいかなかったとしても大きく変更する時間がありません。(特にヘアスタイル)

顔は無理して笑ってるけど、心は落ち込んでいる。

挙式が終わったあとに、「メイクの打ち合わせしておけばよかった・・・」なんて後悔したくないですよね?

最高の瞬間に、最高の自分になりたいと考えるのがふつうです。

そして旦那様がた。

「追加料金かかるから」といって、疎かにしてはいけません。

万が一、疎かにしようものなら、後日ケンカをしたときに「あのときは〇〇だった!!」ってず~~~~~っと言われますよ?いいんですか?

リハーサルで担当してくれたメイクさん・ヘアスタイリストさんは、そのまま本番も引き続きやってくれます。

同じ人がやってくれるから、本番もめっちゃ安心できますよ♪

リハーサルは1回〇〇円というカウントです。

たとえば、「お色直しと挙式前を想定してそれぞれやっておきたい」こう考えた場合。

お色直しで1回、挙式前で1回、計2回のリハーサルになるので、お色直しか挙式前のどっちかにしたほうがコストは抑えられます。

お色直しで大きく髪型を変えちゃうのもインパクトがあって盛り上がりますよね♪

キャストさんからのプチ情報ですが、挙式前は夏でもない限り大きくメイクが崩れる心配はないので、挙式前のヘアーメイクリハーサルをやる方はあまり多くないそうですよ。

事前申込ポイント③:披露宴でふるまう料理を「試食会」でイメージしよう

【有料】

結婚式当日のコース料理ですが、一品ずつ自分たちで選ぶことができます。

「メインの肉は赤身が多いこっちのほうがおいしいからこれにしよう」とか「デザートはシンデレラが好きだから絶対コレ!」

というような感じで選べます。

ちなみにまっくす自身が一番こだわったのはこのコース料理です。

おそらくですが、ドレスや会場の装飾は嫁さんメインで進む(進んでいる)はず。

じゃあ、男はどこをこだわるの?コース料理でしょ!ってなりました。(ただ、食べることが好き、ということもあります)

なので料理に関しては、まっくすメインで進めました。(もちろん一切の妥協なし)

男性って見栄を張りたい生き物なので、料理にこだわる人ってけっこう多いみたいですよ?

結果としてまっくす夫婦は、もともと設定されていたコース料理をすべて変更しました。

肉料理とデザートの2つの変更は、追加料金が発生するので注意してください。
(ハピエストだとお金はかかりませんが、セレブレーションでの変更はお金がかかります)

そして気になる試食会の日程ですが、毎日やっていません。

新郎新婦の専用webページで「〇日の〇時に試食会やります」というように情報がきます。

試食会ではホテル側が3つの試食コースを用意してくれるので、可能であれば3人以上で申し込んでください。

ここからはまっくすが、半年で2回ハピエスト(親族含む)に列席したときに食べたコース料理の感想などを語ります。

「いらね」という方は飛ばしてくださいね♪

列席した2回のハピエストは、キャラクターが出てくるタイミングなど全て同じでした。

しかしこの2回の中で、いちばん記憶に残っている挙式があります。

友人の式だったんですけど、理由は簡単で「列席者のことを考えてくれている」と感じたからです。

あたりまえですが、列席者は2人を祝うために、わざわざご祝儀をもって会場まで足を運んでくれます

もちろん挙式中は、新郎新婦を祝ってくれることでしょう。

そうしたら新郎新婦も祝ってもらうばかりじゃなくて、おもてなしをしないといけませんよね?

ここで「おいしい料理食べてもらうこと」が、おもてなしにつながります。

ハピエストプランだと、それはそれはいいコースが最初から設定されています

でも試食してコース料理を変更することもできるんですよ。

せっかく来てくれるんだし、最高のおもてなしをしませんか?

繰り返しますが、列席者のメインは料理。

絶対に妥協してほしくないところですね。

【まとめ】ディズニー結婚式で失敗しないために事前準備が大切です

ディズニー結婚式の準備はどこまですすんでいますか?

この記事では、準備の段階で申し込んでほしいことを3つ書きました。

今から読む方も、もう読んだよという方も見逃し注意です。

①ドレスの試着
②メイク・ヘアスタイルのリハーサル
③試食会でコースの料理を決める

①と②は花嫁さんに、③は列席者の方々にとても大切なことです。

結婚式に費用での妥協はあっても、「めんどうだからこれでいいんじゃね?」という妥協はありえません

夫婦一緒にやれることを全部やりきりませんか?(*’ω’*)

おすすめ記事:【暴露】ディズニー結婚式のリアルな金額と6つの節約ポイント

おすすめ記事:「何が違うの?」ディズニーアンバサダーホテル結婚式プランを比較してみた

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる