【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

「運動したくないけど、体のメンテナンスがしたい」
「そしてできれば体を動かしたくない

なんて思ったことはありませんか?

 

まっくす
ちなみに絶賛そう思っているのが、わたくしまっくすです(笑)

 

新型コロナウイルスのせいで、休日は外出できないから体がなまってしかたないんですよね。

自分でできる範囲の筋トレやストレッチはやってるけど、どうしても限界あるしなんか手を抜いちゃう・・・。

そんなことを考えていたときにTBSマルシェの紹介で飛び込んできたのがシックスパッド パワーローラーエスでした。

1万円以下で買えて、なにより寝っ転がったままでも使えるというのが購入の決め手に。

「寝っ転がったままでも使えるってなに!?最高かよ♪」

この記事では【シックスパッドパワーローラーSを買って終わりではなく、どういう使い方をしたのか個人的なおすすめの使い方はあるのか】というところにまで踏み込んで書いています。

 

シックスパッド パワーローラーエス
created by Rinker

 

*注意*

シックスパッドパワーローラーSを使っても痩せません。
全身のコリを解消することや、体をメンテナンスする器具として使ってください。

「長距離(マラソン)は嫌いだけど、痩せる方法はないものか?」と思っている方向けに、
フィットボクシングを1ヶ月続けてみた感想を記事にしています。

「外出しないで痩せたい」という方はぜひ参考にしてください↑

 

【シックスパッド パワーローラーエス】を使ってみた感想・レビュー!

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

TBSマルシェで、初めてシックスパッドパワーローラーSを見たときにこう思いました。

 

まっくす
自宅で寝っ転がりながらストレッチできるじゃん!

 

まさにナマケモノの欲望そのもの。

でも同じように考えた人って、意外と多かったりしません?

「はぁ!はぁ!って、息を切らせる運動のほうが体にいいってことはわかってるけど・・・」できるだけ楽したいですよね?

そんなこんなで、邪な思いを持ちつつ1分で注文完了。

~ 注文して一ヶ月くらい経過 ~

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

忘れたころに届くのがお決まりのパターン(笑)

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

え~っとなになに?

振動回数は ”弱・中・強1・強2の4段階” か。

強2は弱~強1をループする感じだから、実質の振動回数は3段階ね、OK!

それじゃさっそく使っていきまっせええい!

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

ふむふむ。

この丸っこいのがスイッチか。

よっしゃ!スイッチお~ん♪ぽち。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

ぶぶぶ~!っと振動が。

おぉ・・・なかなか力強いじゃない。

じゃあMAXまで上げてみるか、ぽち。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

ぶいいいいいいいいいいいいいん!!

 

まっくす
あああああ!これは振動が強すぎるううう!

 

強1は振動が強すぎますね。

相当なコリを持つ人はチャレンジしてもいいとは思いますが、そこまで困っていないなら弱のみで十分だと思います。

ちなみにマンションやアパートに住んでいる方は要注意

床に置いた振動で階下の人からクレームくること間違いないのでヨガマットやクッションの上に置くようにしたほうがいいですね。

あ、ちょ。強1だと振動が強すぎて電源ボタンが小さいから押しづら・・・押しづらいんじゃあああ!

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

そしてこれが強2の状態。

ぶうういいいいいいいい~ぃぃぃぃぃぃぃんんんん・・・・。

みたいな感じで振動が繰り返されました。

強2はあんまり使う機会なさそう。

ちなみに使い過ぎを防止するためなのか、一度スイッチを入れてから手動で切るまでは振動モードを変更しても15分で勝手に電源が切れます。

つまり、連続使用は15分まで

 

*   *   *

 

それではさっそく使ってみましょう!

今回、まっくすがやってみた使い方はシックスパッドパワーローラーS(エス)に乗って足の裏をマッサージです。

当てるんじゃありません、乗っちゃいます!

120kgまでの負荷に耐えられるので、標準体重なら乗っても問題ありません。

自分の体重でシックスパッドパワーローラーS(エス)が足にめり込むから、めっちゃ効く♪

これはふだんマッサージできない、ひざの裏とか肩甲骨まわりにもいいかも(*’ω’*)

ちなみに、強1と強2で写真がブレていますが、仕様です。

振動がすごくてブレてますアピールなので、間違った写真は使っていません。

もちろん充電ケーブルも付属していて、長さは1メートル30センチくらいのほどよい長さ。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

充電はケーブルとすんなりつなげられるので、この作りはgoodですね。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

最大3時間でMAXまで充電できます。

ずっと弱モードで使うなら、6時間も使えるのでなんか得した気分♪

使えない人は?

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

最後に【使用してはいけない方】を簡単にまとめました。

写真と同じことを書いているので、どちらで確認してもOKです。

 

・妊娠中の方
・心臓に疾患がある方
・運動を制限されている方
・医用機器を使っている方
・自分で操作ができない方

次で項目では【シックスパッドパワーローラーと【シックスパッドパワーローラーエスの違いを表にまとめました。

表のあとに大きな違いをまとめたので、気になる方はぜひそちらもチェックしてください。

シックスパッド パワーローラーエス
created by Rinker

【シックスパッド パワーローラーエス】と【シックスパッド パワーローラー】の違いは?

シックスパッド パワーローラー シックスパッド パワーローラーS
製品スペック  製品スペック詳細 製品スペック  製品スペック詳細
サイズ 約 長さ 340mm × 直径 135mm サイズ 約 長さ 315mm × 直径 85mm
重量 約1540g 重量 840g
使用限界重量 120kg 使用限界重量 120kg
材質 EVA、ABS樹脂 材質 EVA、ABS樹脂
付属品 ACアダプター、取扱説明書(保証書付) 付属品 ACアダプター、取扱説明書(保証書付)
推奨使用環境温度 10~40℃ 推奨使用環境温度 10~40℃
電源 リチウムイオン充電池内蔵(DC7.4V 2,600mAh) 電源 リチウムイオン充電池内蔵(DC7.4V 2,200mAh)
定格消費電力 12W 定格消費電力 10W
充電時間 約2.5時間 充電時間 3時間
タイマー 15分 タイマー 15分
動作可能時間 最長:約6時間(弱モードの場合) 動作可能時間 最長:約6時間(弱モードの場合)
最短:約2時間(強モードの場合) 最短:約2時間(強モードの場合)
振動回数 弱リズム:MAX2100回/min(±300回) 振動回数 弱:1500回 / min(±300回)
中リズム:MAX2400回/min(±300回) 中:2500回 / min(±300回)
強リズム:MAX2800回 /min(±300回) 強1:3000回 / min(±300回)
定格入力 AC100~240V 50/60Hz 0.7A 強2:1500~3000回 / min(±300回) 
定格出力 DC9V / 2A 18W 定格入力 AC100~240V 50 / 60Hz 0.5A
定格出力 DC9V / 1A 9W

 

 

違いをまとめましたが、大きく変わったのは「サイズ」と「本体重量」です。

1つ前だと「ちょっとごつい・・・」って感じの大きさですが、シックスパッドパワーローラーSになると、「ダイエット頑張ったね♪」ってくらい、サイズの違いがありました。

本体重量も1,54kg → 0,84kgと約半分になっているのもいいですね。

 

・本体重量は約半分になった
・サイズが小さくなり使いやすくなった
・中と強の振動回数が増えた(弱は少なくなった)
・振動の種類が増えた(3つ→4つ)

【シックスパッド パワーローラーS(エス)】おすすめの使い方は?

「どう使えばいいの?」っていう書き込みがそこそこあったので、わたしの使い方を参考にしてもらえればと思います。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

ちなみに商品がはいっている箱の側面に、こういう使い方がおすすめですよって書いてあります。

「でもこれだけじゃあねえ・・・」という方のために、わたしがやっている2通りの使い方をご紹介します。(やってるわ!って思ったらごめんなさい!)

 

①座椅子と一緒に使う
②寝っ転がって使う

①の座椅子ですが、MTGのStyleという座椅子を使っています。(同じやつじゃなくてもOK。ただし、背もたれがあるやつにする必要あり)

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

MTGの座椅子(Style)は背筋が伸びやすいように設計されているんですが、慣れてきてしまうと姿勢が崩れてきてしまうのも事実なわけです。

なので、座椅子と背もたれの間にシックスパッド パワーローラーエスを下の写真のように挟むと最高。

 

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

腰が気持ちいいし、背筋がピンと伸びて座りやすい。

あ、まっくすのプリけつは無視でお願いします!

 

 

②はそのまんまですね。寝っ転がって使います。

120kgまでは耐えられる仕様なので、布団で寝っ転がりながら体の下に置くだけ

自重でその部分にグイグイとめり込んでいくのでけっこう効きます。

特におすすめなのが、ひどい肩コリや肩甲骨まわりなど手が届かない部分の筋肉痛の解消にもうってつけ。

他には、足の裏やふくらはぎ・ひざの裏など【自分の指でマッサージをする】【リンパが詰まりやすい】部分がほんっと~に気持ちいいですよ♪

まっくすが実際にやっている使い方は≫コチラの記事でまとめています。

 

シックスパッド パワーローラーエス
created by Rinker

 

ストレッチに最適!?【シックスパッドパワーローラーエス】の口コミは?

 

≫Amazonの口コミへ

≫楽天市場の口コミへ

 

全体的に見ても、高めの評価でした。

前のがでかすぎるっていうのもあるけど、かなりスリムになってるし持ち運びしやすいのも高評価ポイントですね。

 

【シックスパッド パワーローラーエス】メリット・デメリットをまとめてみた

自分で使ってみた感想や、使った方の感想を元にまとめました。

 

【メリット】

・寝っ転がりながら使える
・強めの振動なので筋肉がほぐれる
・マッサージチェアとは違って色んな部位に当てられる

 

【デメリット】

・電源ボタンが小さい
・マンションやアパートだと階下を気にしなくてはならない

特に注意したいのは、マンションやアパートでの使用。

1階なら問題ありませんが、2階以上であればヨガマットやクッションを使って振動がいかないようにしましょう。

 

【シックスパッドパワーローラーエス】を使ってストレッチしてみた感想・レビューまとめ

【シックスパッド パワーローラーS(エス)のレビュー】体を動かさないでストレッチ!

 

寝っ転がりながらコリ固まった体をメンテナンスできます

バキバキになった首・肩・背中から、ひざの裏や足の裏までまんべんなくメンテナンスをして、体の軽くしちゃいましょう!

 

シックスパッド パワーローラーエス
created by Rinker