【ファミリー引越センター】利用してみた感想まとめ!

前回の【見積~荷造り編】に続き今回は、引越当日に色々と対応してくれたファミリー引越センター作業員のことやサービスなどをまとめました。

✅本記事の内容

✔引越当日の追加料金は?
✔引越先の養生は?
✔作業員の対応は?
✔引越後のサービスは?

前編では、ファミリー引越センターの見積~荷造りまでを紹介しましたよね。

さあ、いよいよ引越当日です!

前編の【ファミリー引越センター】安い?高い?|見積~荷造りの感想!では、どれくらいの値引きがあったかなどを細かくまとめているので、あわせてご覧ください。

【ファミリー引越センター】作業員の対応や仕事っぷりはどうだった?サービスも気になる!

ぶっちゃけると、引越を予定している方にファミリー引越センターをおすすめしたいと感じました。

追加料金や引越先での養生など、自分が気になる点をまとめたので、お役に立てば幸いです。

引越当日の追加料金は?

「見積りのときは〇円だったのに当日に追加請求された」なんて話をたまに聞きませんか?

あたりまえですがトラブルには巻き込まれたくないですよね。

まっくすが利用したファミリー引越センターはどうだったのかというと。

訪問見積りで税込み48,000円、引越当日の追加請求はなしでした。

まあ物量が大きく増減することもなかったのであったら困るんですけど。

新しいダンボールも追加で10枚ほどいただきましたが、追加請求されることはありませんでした。

引越先の養生は?

引越先の養生もしっかりやってくれます。

一ヶ月くらい前に壁紙をディズニーにしたばかりだからちょっと不安だったんですが、無事に終了しました。

こすれやすい曲がり角はしっかり養生してくれています。

養生テープの貼る位置も電気のスイッチや手すりにしてくれるなど、細かな気配りも感じました。

何も考えてない業者だと、ふつ~~~に養生テープを壁紙に貼りますからね。

・作業員の対応は?

当日、引越を担当してくれる作業員の対応は重要です。

「気持ち良く引越が終われるか」が集約されていると言っても過言ではありません。

まずは人数情報などをサッとまとめます。

✔人数=2人(10年以上勤めているベテランと3年くらいの方)
✔1人目=10年以上のベテラン(予想)
✔2人目=3年目くらいで慣れ始めた方(予想)

「安心したいからベテランの方に担当してもらいたい」と思う方も多いと思います。

一戸建てへの引越であれば、訪問見積りのときに営業さんからベテランの方が対応しますと申し出がありますよ。

マンションやアパートなど集合住宅の場合だと新人さんになることが多いそうなので、訪問見積りのときにしっかりと相談してください。

そして肝心の作業員の対応について。

ベテランの方は職人気質な感じで最初はちょっと話づらい感じはありました。

でもしっかり話せばめちゃくちゃ丁寧な方だったんですよね。

もう一人の方は、しっかり挨拶されていてフレッシュな感じで、とても気持ち良く引越をさせていただきました。

引越後のサービスは?

引越で使ったファミリー引越センターのダンボールを回収してくれます

ダンボールはけっこうスペース取るから、アフターサービスで回収してくれるのはありがたいですよね。

ただし、こちらから回収日時の指定はできません

あくまで、ファミリー引越センターが引越作業の合間に回収してくれるサービスです。

一戸建てなら玄関先に出していれば回収してもらえますが、集合住宅だと指定された日時に家にいないといけないのでちょっと手間がかかってしまうかもしれません。

【ファミリー引越センター】テレビや服の梱包はどうしたらいい?

テレビやハンガーにかかったままの服をどう梱包していいのか迷いますよね。

安心してください、まっくすもよくわかりませんでした。

同じようにどう梱包したらいいのかわからない方のために、テレビと服の梱包について説明します。

ハンガーラックを持ってきてくれる

引越当日にプラスチック製のハンガーラックを持ってきてくれます

引越業者によっては、事前にハンガーラックをレンタルして自分で収納したりしますよね。

まっくすも「作業員の方が収納してくれるのかな~?自分で入れたいな~」なんて思っていました。

で、実際はというと。

当日にハンガーラックを持ってきてくれたまでは想像通りだったんですけど、ハンガーにかかっている服の収納は自分でやります

逆に、「全て引越業者にやってもらいたい」と考えている方には不向きです。

「人に服を触られたくない」「夏場は汗が・・・」なんて考えている方は、ファミリー引越センターはうってつけと言えるのではないでしょうか。

テレビは作業員が梱包してくれる

ファミリー引越センターは、テレビをダンボールで巻いて梱包してくれます。

エアパッキン(ぷちぷちのやつ)などの緩衝材は巻きません。

横から見てみるとこんな感じですね。

「え~」っていう方もいらっしゃると思いますが、この梱包でも傷一つなかったので十分かなと。

【ファミリー引越センター】絶対にお得!無料でお願いできる隠れた追加サービス!

すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、見積りのときに依頼したらOKしてくれたサービスを2つ紹介します。

✅見積りのときに追加でお願いしたこと2つ

✔洗濯機や食器棚の運び出し
✔引越先の荷物移動
洗濯機や食器棚の運び出し

ファミリー引越センターのトラックに乗せるのではなく、別の2トン車に乗せていただくよう事前にお願いしました。

今回の引越では、嫁さんのお父さんとお母さんが2トン車で応援にかけつけてくれました(廃棄や嫁さんの実家に持って帰る物があったため)。

その2トン車に乗せる洗濯機や食器棚、テレビ台の運び出しをお願いしたところ快諾。

これは本当に助かる。マジで。

引越先の荷物移動

引越先の1階にある机を3階に上げてもらいました

階段に手すりが付いているので、幅がけっこうギリギリだったんですけどさすがはプロですね。

素人のまっくすたちが運んでいたら、きっと大惨事になっていたことでしょう\(^o^)/

上記2つの依頼はもちろん無料で、追加料金は発生していません。

引越するときや引越先で大きな家具の移動がある場合は、訪問見積りのときに相談してみると解決するかもしれませんよ?

【まとめ】格安で安心!ファミリー引越センターはおすすめできます!

✅本記事の内容

✔引越当日の追加料金は?
✔引越先の養生は?
✔作業員の対応は?
✔引越後のサービスは?

前編後編を通して、ファミリー引越センターを利用してみた感想をまとめました。

クレカ払いもできるし、値段は安いし、しっかり作業やってくれるし悪いところ見当たらないんだよね。

もし次も引越するなら、ファミリー引越センターにお願いするかな。

前編が気になる方は【ファミリー引越センター】安い?高い?|見積~荷造りの感想!の記事をご覧ください。

改めてとなりますが、ファミリー引越センターに依頼をするか迷っているという方は、ぜひ参考にしてください。