MENU

【マタニティフォト体験記】どこで撮影したの?妻がこだわった4つのポイント

  • 妊娠何ヶ月でマタニティフォトをやったの?
  • マタニティフォトでこだわったポイントはある?
  • どこのスタジオでマタニティフォト撮影したの?

こんな悩みを解決します。

本記事は、マタニティフォトの主役でもある妻が文章を作り、まっくすがちょいと手を加えたものです。

「いつ頃マタニティフォトをすればいいのかな?」「どこでマタニティフォト撮影したの?」と考えている方に、妻のリアルな声が届けばと思います。

目次

どうしてマタニティフォトをやろうと思ったの?

よっめ

出産って人生の一大イベントだから、絶対に思い出として残したかったんです!

一生に何度もない妊娠中の大きなお腹の姿を残しておきたいと思い、マタニティフォトを撮ることにしました。 

「マタニティフォトっていつ頃やればいいのかな?」って悩んでいる方の参考になれば幸いです。

マタニティフォトをしたのは妊娠9ヶ月

よっめ

妊娠9ヶ月でマタニティフォトを撮りました

臨月になる1歩手前です。(あと半月で臨月でした)

早すぎるとお腹は大きくなっていないですし、逆に臨月に入っちゃうと「動けなくなるかもしれない」という不安もありました。

個人的な目安ですが、マタニティフォトをするなら妊娠8~9ヶ月くらいでやるのがいいんじゃないかなと。

マタニティフォトを探し始めたのは妊娠7ヶ月

よっめ

妊娠7ヶ月目からマタニティフォトのスタジオを探しました

ギリギリに探し始めるとスタジオの予約ができない可能性があったり、思うように進まない可能性があったので、心の余裕を持つという意味で早めに探しました

しんどくて何もできない日もあるから、できるだけ早いうちに「自分の譲れない条件」をリストアップ➡スタジオを探してみてください。

私も最初は、自分が譲れないことをリストアップしました☆

マタニティフォトで譲れない4つの条件

  1. 料金体系がハッキリしている
  2. ヘア&メイクがつけられる
  3. 写真データがもらえる
  4. パネルやインテリアグッズが欲しい

「マタニティフォトをやるのにこだわったポイントはあるの?」と考える方もいらっしゃると思います。

私のこだわりを1つずつ説明しますね。

条件①:料金体系がハッキリしているか

よっめ

料金体系がわかりやすい。(予算は30,000円ほど)

結婚式の前撮りはなんだかんだ(アルバムとかデータたくさん)で費用がかさんでしまったので、料金はなるべく抑えたかったんです。

抑えたかったと言っても、安ければ良いというものでもないんですけどね。

安いのには安いなりの理由があるはずなので、「自分はこだわりポイントを妥協していないか?」と確認してみてください。

条件②:ヘア&メイクがつけられるか

よっめ

ヘア&メイクをつけられる 

理由は「写真に見合う髪型とメイクを自分でする自信がなかった」から・・。 

ヘア&メイクをやっていないスタジオもかなりあったので、私みたいにメイクに自信がない方は、ヘア&メイクのサービスがあるかしっかり確認しましょう!

条件③:写真データがもらえるか

よっめ

写真データがもらえる 

アルバムにしてもらえるのはもちろん嬉しいんですけど、やっぱり写真データは欲しい。

気軽に見返せるのもポイント高いですよね。

枚数はなくていいので、写真データがセット料金に組まれているものがよかったんです。

別料金だと費用が・・。

条件④:パネルやインテリアグッズが欲しい

よっめ

アルバムというよりパネルやインテリアグッズが欲しい 

結婚式や前撮りでアルバムは作ったので、「マタニティフォトの思い出になるアイテム」が欲しかったんです。

日頃からリビングに飾れるパネルとかボードとか。

どんな流れでマタニティフォトを見つけたの?

マタニティフォトのこだわりポイントはわかったけど、じゃあどうやってスタジオを見つけたの?

今度は、⇧この部分についてお話します。

「検索して探せばいいじゃん」ってあたり前のように言われると思うんですけど、それが大変なわけで・・。

まだ働いていたから近場を検索

よっめ

まずエリアを絞りました

そもそもマタニティフォトってどこでやるのかもわかっていなかったので、まずは家からのアクセスや利便性を考えて、2つのエリアに絞りました

それでも候補は7店舗もあったんですが・・。(この時、妊娠8ヶ月)

直接お店に伺って説明を聞ければ確実なのはわかっていますが、当時はまだ働いていて足を運ぶ時間がなかったことと、「スタジオに話を聞きに言ったら予約や契約を取らされるのでは?」と不安でした。 

そこで通勤途中にあった1軒だけ店頭で説明を聞き(勇気を出す)、それ以外の料金等不明な店舗は電話で問い合わせることにしました。 

ちなみに直接お話を聞きに行ったのは「スタジオキャラット」さんです!

マタニティBOXプランがとても素敵だったのだけれど、ちょっと割高だったのと予約がいっぱいで臨月にかかりそうだったので泣く泣く断念しました・・。

エリアを絞っても条件に合うスタジオがなかなか見つからない

よっめ

希望条件のスタジオがなかなか見つからない

マタニティフォトができるスタジオを検索していると、最終的な料金がHPに出ていなかったり、1年経たないと写真データをもらえなかったり、ヘア&メイクサービスが無かったり・・お店によってサービスやセット内容にかなりバラつきがありました

結婚式の前撮りと違い、マタニティフォトにはあまり時間とお金と労力をかけたくなかったので、私は「コスパの良さ」を重視しましたが、なかなかうまく行きませんね・・。

4つの条件を満たしてくれるフォトスタジオが見つかった

よっめ

ついに私の希望をぜんぶ叶えてくれるフォトスタジオが見つかりました!(まもなく妊娠9ヶ月に突入)

マタニティフォトの希望条件4つ
  1. 料金明瞭 
  2. 写真データ付き 
  3. ヘアメイクがある
  4. インテリアグッズ付き 

いろいろ候補があった中で最終的に選んだのは、「写真館ピノキオ」さんです! 

私の希望をすべて満たしてくれました~☆ 

特に3面額(木製パネル)は、私がまさに欲しいと思っていた、飾れるインテリアグッズで大満足です! 

店内も明るく、店員さんもとても気さくで親切でしたよ♪ 

そんなに大手ではないのかなと思います。(私は知りませんでした、ごめんなさい) 

ちなみにセット内容に入っていた3面額(木製パネル)はこんな感じ。

厚さもしっかりあって、パネルの下には撮影日と名前が入れられます☆

大きさは18cm×18cmの正方形で、高さは500mlペットボトルほどです。

裏側を見てもわかるように、最初からこんな感じで立てられるようになっています。

上にひっかけるくぼみもあるので、フックやねじにひっかけたり好きな飾り方をしてください。

【写真館ピノキオ】マタニティフォトの流れを紹介

よっめ

当日の流れを順番にお伝えします

  1. 女性側の衣装選びとヘアメイク
  2. 旦那合流(軽いヘアセットあり)
  3. マタニティフォト撮影へ
  4. 写真データ選び

ちなみに、マタニティフォト撮影日は妊娠9ヶ月です

歩くだけでも辛い時期なので、世の旦那様はしっかりフォローお願いしますね☆

女性側の衣装選びとヘアメイク

ネットから予約を済ませていた私たちは当日10:30にスタジオを訪問し、私の衣装選び、ヘア&メイクとさくさく進んでいきました。 

衣装は持ち込みもできますし、店内の数着から自由に選ぶこともできます☆ 

お気に入りの衣装があるなら、持ち込んじゃいましょう♪

ヘア&メイクはその場でスタイリストさんに希望を伝え、ささっとイメージ通りに仕立ててくれました。

ヘアアクセサリーも様々なタイプから希望に合うものをつけてくれます! (満足)

旦那は着替えなし・ヘアセットだけ軽くやってくれる

旦那(まっくす)はその間・・ぼーっと待っていたと思います・・男性は衣装もメイクもないので・・・笑 

まっくす

15分くらいほんとやることなくて、嫁さんの荷物を持ったままiPhoneいじってたよ。

ヘアセットは簡単にやってくれたのかな?旦那側の服は自前になるので、フォーマルめだけど薄着がバランス取れておすすめです。(→イメージは浜辺でのウェディングフォト! )

カッチリしすぎないのがポイント!

マタニティフォト撮影へ

よっめ

スタッフさんのおかげで楽しく写真撮影ができました☆

そんなこんなで撮影スタート! 

大がかりな背景(上から降りてくるやつ)は3パターンでしたが、小物を持ったりモノクロにしたり、かなりのバリエーションで撮影して下さいました。 

撮影中はスタッフさんが優しく話かけてくれたので、明るい雰囲気で恥ずかしながらも楽しく写真撮影できたのがよかったです☆

写真データ選び

あっという間に撮影は終わり→着替え→データ選びです。 

選んだ写真はデータもその日に送ってくれます☆ 

↑やっぱりすぐ見たいし興奮冷めやらぬ内にデータをいただけるのはすごく有難かったです! 

私は3面額(木製パネル)が欲しかったのでアルバムは重視していなかったのですが、4ページ6カットのデザインブックがセット内容に含まれていたので、そちらもワクワクしながら写真を選びました。

そうして無事すべての工程は終了しました・・所要時間は約2時間。

お疲れ様でした。 

写真館ピノキオのマタニティフォトで選んだプランを紹介

プレミアムパックを選びました

キノピオさんで1番いいなと思ったところは「料金のお手ごろさ&明瞭さ」です。 

ここからは、私たち夫婦が選んだプレミアムパックはどんなプラン内容だったのか、細かいお値段を含めて説明します。

プレミアムパックの内容

結局いくらだったの?

プレミアムパックとは以下3つがセットになったものです! 

プレミアムパック
  • 3面額(木製パネル)
  • デザインブック(4ページ6カット) 
  • デザインブックの写真データ(4カット) 

私たち夫婦は、土日にマタニティフォト撮影をして27,000円かかりました。

料金内訳はこんな感じです⇩。

プレミアムパックの料金内訳
  • デザインブック➡20,000円
  • 土日祝料金➡3,000円
  • ヘアセット➡2,000円
  • メイク➡2,000円

※(2022年12月時点)

土日祝に30,000円以下で、かつヘア&メイクもプランにしっかり組み込まれています

データのみ&ヘアメイクが自前なら、数千円で撮影できるスタジオもたくさんありますけど、もらえる写真データや台紙が1枚だけ、もしくはデータが1~2カットのみだったり。 

そうすると、結局あれこれ欲しくなってアルバムやデータを追加で購入・・だと本末転倒ですよね。

私は、予算以内ですべて収まり希望通りの条件を満たせた写真館キノピオさんで大満足でした♪ 

【まとめ】マタニティフォトで思い出を作ろう

一生一度の思い出なので、後悔のないマタニティフォトライフを\(^o^)/ 

おすすめ記事:【ヒルトン東京ベイ】2連泊してわかった!セレブリオが子連れ家族に人気の秘密

おすすめ記事:【遊戯王】トレトクで1,000枚買取してもらった結果

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる