【どこが一番安い?】リンツのチョコレートはコストコがお買い得!

「リンツのチョコレート、お得に買えてますか?」

2層構造になっていて、ひと口かじると口当たりまろやかなチョコレートがでてきてたまらないリンツのチョコレート(リンドール)。

そんなめっちゃおいしいリンツのチョコレートを、できればお得に買いたいですよね?

ということで今回は、「コストコ」・「カルディ」・「リンツ店舗」3社の販売価格を調査・比較してみました。

ちなみに一番安く・お得に買えるのはコストコなので、会員ならコストコで買うのが一番損しません。

 

*「コストコの会員ではないけど、少しでもお得にリンツのチョコレートを買いたい」という方は、Amazonや楽天市場などの通信販売がおすすめです。
≫Amazonでリンツチョコレートを探してみる。
≫楽天市場でリンツチョコレートをさがしてみる。

 

コストコのお値段は?【リンツのチョコレート(リンドール)】

 

改めて書きますが、リンツのチョコレートを買うなら、コストコが一番お得に買えます。

そして気になるコストコでのリンツチョコのお値段ですが、去年と比べたら170円高くなってました。

 

【2019年】

【2020年】

 

まあそれでもコストコが一番安いんですけどね。

だってこの量よ?

 

 

衝撃の600g。(ミルクのみ)

 

リンツ店舗のところでも改めて紹介しますが、店舗で買う場合の価格は100gあたり781円です。

つまり、リンツの店舗で600gのチョコレートを買うと、4,686円かかるわけですが、コスコトなら1,738円で買えてしまいます。

 

ちなみに、1,738円というのはミルクを買う場合であって、アソートを買うならもう少し値段は下がります。

 

 

リンツのチョコレートが好きで好きでたまらない人は、コストコの年会費を払ったとしても2箱買えば、元が取れる計算に。

ちなみに、イベント時期(バレンタインなど)の直前に行っても売り切れている可能性がとてつもなく高いので、イベント時期の1~2ヶ月前に行くのがよろしいかと。

*ただし、リンツのチョコレート自体が置いていないときもあるので、要注意。

 

【メリット】 とにかく安い!!
【デメリット】 会員登録(年会費)が必要・店舗が少ない

 

カルディのお値段は?【リンツのチョコレート(リンドール)】

 

3つのお店の中で、一番お手軽にリンツのチョコレートを手に入れることができます

1袋に入っている個数は5つとそこまで多くはありません。

 

 

入っている種類はミルクならミルクのみと1種類のみなので、「色々な味を楽しみたい」という方はカルディじゃなくてリンツ店舗へ行くことをおすすめします。

 

「お試しで買ってみたい」
「たまに味わうくらいだから5個入りでいい」

 

という方や、リンツ店舗が近くにないという方は、カルディでお求めください。

ただし、店舗によっては売っていないこともあるのでご注意を。

 

【メリット】 気軽に買える
【デメリット】 5個入りしかない

 

リンツ店舗のお値段は?【リンツのチョコレート(リンドール)】

 

リンツの店舗だと量り売りなので、「1ついくらと明確に決まっていない」のはご存知でしたか?

リンツの価格設定は100gで781円(7~8粒)なので、おおざっぱに計算すると1粒だいたい90~100円ですね。

 

 

実は今回紹介した3つの中で、価格設定が一番高いのがリンツの店舗です。

でもリンツ店舗は、「自分で好きな味を好きなだけ選べる」ところが強みでもありますよね。

ただしミルク(赤い包み)だけを求めているのであれば、カルディでもほぼ同じ値段で買えますし、コストコの方が圧倒的に安く買えます。

 

【メリット】 販売中のチョコレートが全て揃っている
【デメリット】 お値段がちょっと高め

 

【どこが一番安い?】リンツのチョコレートはコストコがお買い得!まとめ

コストコ カルディ リンツ店舗
販売量 1箱600g 1袋5個入り 好きなだけ
販売価格 1,738円 486円 量り売り
100gあたりの価格 約290円 約749円 約781円
お得度 ★★★★★ ★★★☆☆ ★★★★☆

 

結論。

リンツのチョコレートを一番安く買えるのはコストコ

改めて確認したら、コストコが安すぎてやばかったという結末に。

もちろん、カルディとリンツ店舗でもそれぞれのメリットはあるので、自分の欲望と生活にフィットしている買い方をすればよろしいかと(*’ω’*)

リンツのチョコレートが好きで好きでたまらない人は、コストコ会員になるのもアリですね。(2箱買えば元は取れる計算なので)