【海外が称賛!】お手軽にぬか漬けができる「かんたん ぬか美人」

まっくす
ぬか美人で漬けたぬか漬けは、パリでも大人気ってご存知でしたか?

 

「家で簡単にぬか漬けが作れたら」
「ぬか漬け食べたいけど、ぬか床の管理はしたくない」

 

という方に、超簡単にぬか漬けが作れるキットを紹介します。

かんたん ぬか美人」です。

 

*「かんたん ぬか美人」は、初回購入に限りお値段・送料がかなりお得なので、迷っているなら買ったほうが損はしません。

お値段:1,677円(送料込み) → 1,080円
初回に限り送料無料!

 

商品名にも「かんたん」って書いてあるとおり、「ぬか漬けを作るのはめんどうくさい」というイメージをふっとばしてくれる商品でした。

「ぬか美人」でぬか漬けを作る前に、海外でも称賛されているぬか美人のすごさを紹介します。

 

 

TVで紹介されたり、まさかのパリでも大人気ということだから驚きを隠せません。

それではさっそく、海外でも大人気の「ぬか美人」を使ってぬか漬けを作っていきましょう♪

 

*有名どころだと、カルディや無印良品でも取り扱っているので、ぜひ確認してみてくださいね。

≫カルディで取り扱っているぬか漬けの素はコチラ
≫無印良品で取り扱っているぬか漬けの素はコチラ

 

【海外が称賛!】お手軽にぬか漬けができる「かんたん ぬか美人」使ってみた!

 

驚いたことに、ぬか美人のぬかは臭くないんです。

ぬかを乾燥・粉末状にしているため、市販のトマトジュースみたいな匂いでした。

「ぬか独特のあの臭いがダメ」という方も、問題なく扱えます。

 

用意する材料
・ぬか美人(小袋タイプ)
・きゅうり2本
・水30ml
・塩
・ビニール袋

ぬか美人は小袋・大袋がありますが、今回は小袋を使います。

小袋は1回のぬか漬けでぜんぶ使いきりますが、大袋だと1回のぬか漬けで使う量は大さじ2杯なので注意してください。

 

 

まずは塩をふって板ずりし、きゅうりのデコボコと雑菌をとっていきましょう。

 

 

板ずりが終わったら、好みの形にきゅうりをカットしていきましょう。

 

 

なにを血迷ったのか、こんなに薄くきゅうり切っちゃったよ(‘ω’)

↓写真のように薄く細かく切ると、ぬかを水洗いするときにめちゃくちゃ手間になるので、あるていどの大きさは確保しておくのが吉。

 

 

次は、ビニール袋にぬか美人と水30mlを入れるんですが、ここで「ビニール袋から水分が漏れにくくなるちょっとしたテクニック」を紹介します。

 

 

水分が漏れるときは、↓写真のようにはじっこから漏れます。

 

 

この部分ですね。

なので、ビニール袋をくるりんぱっ♪と、裏返しちゃいましょう。

外に突き出ていた、ビニールが内側に入って水が漏れにくくなります。

「水が漏れて困る」っていう方は、ぜひ一度やってみてね♪

 

 

さあ続きをやっていきましょう。

ビニール袋にぬか美人を入れていきます。

 

 

続いて水30mlを袋に入れます。

 

 

ぬかと水を混ぜるように少しだけもんでから、きゅうりを入れます。

きゅうりを入れたらさらにもみこみましょう。

 

 

あとは口をしばって常温で適当に寝かせれば、あっという間にぬか漬けの完成です。

 

 

最後にぬかを水洗いで落としてから、お皿に盛りつけて完成です。

完成した「きゅうりのぬか漬け」がこちら↓

 

 

漬け込んだ時間は約2時間なので、あっさりとしたぬか漬けを味わえました。

 

 

ちなみに↓の写真のぬか漬けは、約12時間漬けたものです。

 

 

見た目は大きく変わりませんが、12時間しっかり漬けると、ま~ビールが進む進む♪

塩分が高いのは分かってるんだけど、やめらんねえなあ(*’ω’*)

 

【ぬか美人の使い方まとめ】

 

 

 

 

 

「ぬか美人」を使うメリット・デメリットは?

 

ぬか美人のメリット

・ぬか漬けが簡単に作れる。
・食べたいときに食べられる。
・使い捨てだから、ぬか床を管理しなくてOK

自分が漬けたいものを自由に漬けられるっていうのが、楽しいんですよね♪

ごぼう・だいこん・にんじん・ぷちトマト・チーズなどなど、自分が漬けたいと思ったものを漬けられるのが最大のメリットです。

ぬか美人のデメリット

製品のデメリットは感じませんでしたが、強いていうなら漬ける時間くらい?

90分で確かに漬かるのですが、90分という短い時間ではイメージしているぬか漬けにはなりません。

すぐ漬かるもんじゃないし、今すぐ食べたいなら数百円だしてスーパーで買うしかないよね(‘ω’)

イメージしているしょっぱめのぬか漬けを食べたいのであれば、12時間は漬けてください

理想は、「仕事に行く前に漬けて帰ってきたら食べる」というスタンスがよろしいかと。

 

「ぬか美人」使うときの3つの注意点!

 

ぬかは使いまわさない

ぬか美人のぬかは使い捨てです。

ぬか床であればそのままでも大丈夫ですが、ぬか美人のぬかは使い切りなので一度つかったら、新しいぬか美人を使いましょう。

 

しっかりぬかを落とす

当たり前のことですが、しっかりとぬかを落としてください。

「ぬか漬けのぬかはどうやって落としたらいいんだろう?」と思う方もいらっしゃると思いますが、きゅうりなどであれば水洗いで大丈夫です。

ただし、ナスなど水分を吸収しやすいものや魚などはぬかの落とし方が違うので、コチラのページを見て確認してください。

 

食べすぎて塩分とりすぎに注意

 

ビールがすすみます。

じゃなくて。

ぬか漬けは塩分が高いので、食べすぎ注意

一気に食べると体によろしくないので、少しずついただきましょう。

 

「ぬか美人」は返品対応ができます!

 

返品受付票が入っているので、万が一、製品に不良があった場合もこれでバッチリです。

一般的には、不良品があった場合は電話してどうこうするのが一般的になりつつありますが、最初から返品伝票が手元にあるとなんとなく安心できますよね。

 

【海外が称賛!】お手軽にぬか漬けができる「かんたん ぬか美人」まとめ!

 

結論。

「『ぬか漬けは食べたいけど、ぬか床の管理はしたくない。』という方にうってつけの商品」

海外でも称賛されメディアにも取り上げられている「ぬか美人」ですが、万が一、不良品があったとしても返品受付票が同梱されているので安心して注文できます。

あなたの手で、今までにないぬか漬けを作り出してみませんか?