【東京ミズマチ】たったひとつの甘味処「いちや」!

「東京ミズマチに甘味処はある?」

あります。

東京ミズマチでゆいいつの甘味処で、夏ならかき氷が楽しめる「いちや」というお店です。

 

東京ミズマチで貴重な甘味処「いちや」ってどんなお店?

 

繰り返しますが、東京ミズマチで甘味処は「いちや」だけです。

いちやは東京ミズマチウエストゾーン(浅草寄り)にあり、東武伊勢崎線の曳舟駅の近くにもある甘味処です。

夏になると、かき氷の提供も始まります

 

 

しかしまさかの、かき氷は数量限定

食べるしかありません。

はい、かき氷のメニューはこちら。

 

 

いろいろな味があって迷っちゃいますね。

しかし、まっくすは迷うことなく本能の赴くままに注文します。

 

↓の写真3枚が注文したかき氷です。

お気に入りはあるでしょうか。

 

【成熟杏(あんず)】

 

【成熟ゴールデンキウイ】

 

【氷あずき】

 

もちろん、3人でいったので1人1つずついただきました。

1人で3つも食べる暴挙はできません。

 

氷はふわふわで、フルーツソースは酸味と甘みがちょうどよく、あずきは甘すぎない作りになっていました。

まだ味わっていない方は、ぜひ味わってみてくださいね♪

くどいようですが、東京ミズマチでしっかりとしたかき氷を提供してくれるお店はいちやだけ。(かき氷は夏だけなので要注意)

 

東京ミズマチの「いちや」はテイクアウトできる?

 

テイクアウトはできるのですが、メニューは限られています。

もちろん、かき氷のテイクアウトはできないので注意してください。

 

 

人気の和菓子はすぐに売り切れてしまうので、お目当ての和菓子があればお昼前にお店に行きましょう。

ちなみに「生」ビールのテイクアウトはできるそうです。

 

 

【写真付き】浅草駅から「いちや」の行きかた・アクセス方法は?

 

浅草駅から東京ミズマチまでの行きかたを別記事でまとめているので、≫コチラの記事を参考にしてください。

写真付きでまとめているので、「地図アプリだけだと不安・写真で見やすくしてほしい」という方にうってつけの記事に仕上がっています。

記事通りに進めば、10~15分ていどでいける距離なので、ゆったりと観光したいならぜひ♪

 

【東京ミズマチ】たったひとつの甘味処「いちや」!まとめ

 

東京ミズマチの甘味処は「いちや」だけ。

全国展開しているお店ではないので、墨田区の味を楽しみたいなら寄るしかない♪

 

・店名:いちや
・住所:131-0033 東京都墨田区向島1-2-7(東京ミズマチウエストゾーン)
・営業時間:10時~21時(※当面の間、10時~19時 )ラストオーダーは18時
・定休日:火曜日
・決済方法:現金のみ