【窓ガラスに張り付け注意!】養生テープとガムテープは粘着力が違います!

  • 2020年9月3日
  • 2020年9月3日
  • LIFE

「窓ガラス飛散防止のために、養生テープを窓ガラスに貼りましょう」

っていうニュースを観たり、SNSで似たような発信があると養生テープを買わないとってなっちゃいますよね。

じゃあ「養生テープとガムテープの違い」ってご存知ですか?

「え?名前が違うだけで同じじゃないの?」っていう方はちょっと待ってください。

簡単にいうと、粘着力が違います。

・ガムテープ → 粘着力が強い
・養生テープ → 粘着力が弱い

という特徴があります。

ガムテープを窓に貼ってしまうと、ガムテープの跡が窓ガラスについてしまいます。

こんな具合に。

こうなってしまうと、剥がすのにかなりの労力と時間が必要になるので、間違ってもガムテープを窓ガラスに貼らないでくださいね。

剥がすには、シール剥がしを使うのが効率的です。

もし、あなたがホームセンターやスーパー・コンビニに買いに行ったとき、パッと見てどれが養生テープでどれがガムテープかわかりますか?

ちなみにコレが養生テープ。

 

そしてコレがガムテープです。

 

見慣れていない方だと、まったく違いがわかりませんよね。

「どっちもおなじだろ」って思うのがふつうです。

なので見慣れていない方は、万が一にも買い間違えないように、Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングで養生テープの購入をおすすめします。

店頭で買う場合は、パッケージに養生テープって書いてあるので、しっかり確認してから買ってくださいね。