MENU

【北野エース】ラグノオとコラボ!「ポロショコラ ほしりんご」レビュー

ポロショコラでおなじみのラグノオが北野エースとコラボして「限定ポロショコラ ほしりんご」を販売していました。

こんなん買うっきゃない♪

本記事の内容
  • 「ポロショコラ ほしりんご」を食べた感想
  • パケ裏情報と価格
  • 妻の感想

ラグノオと北野エースのコラボ商品なので、Amazonや楽天には売っていません。

食べたい!思ったら、北野エースへGO!

目次

【北野エース限定!】ラグノオ 「ポロショコラ ほしりんご」のレビュー

北野エースにふらりと寄ったら、なにやら面白いものを発見。

き・・・北野エースとラグノオのコラボ商品だとう!?

ということは?

北野エース限定(*’ω’*)

いや~もうこの時点でワクワクが止まらんですね♪

ワクワクしながらパケ裏をチェックするまっくすですが、かなりニヤニヤしていたので店員さんが警戒していたことでしょう。

  • 内容量:1本
  • エネルギー:100gあたり399kcal
  • 製造者:ラグノオささき
  • 販売者:エース

1カットはおよそ150キロカロリーと、まあ一般的な数値なので問題なし。

原材料名に「果実酒」の記載があったけど、アルコールの注意分はどこにも書いてありませんでした。

神経質にならなくてもよさそうですが、ドライバーの方は万が一を考えて運転前は控えたほうがよさそうですね。

はい、次は気になるお値段です。

  • 698円(税込)

まっくす的には安いかなと(カルディや成城石井に行きすぎてバグってます)。

「北野エース×ラグノオの限定コラボ」「楽天やAmazonでは買えないというレアリティ」この2つを考えると、あと100円くらい高くなくて大丈夫ですか?って逆に心配してしまう。

買う側としては、安くて困ることはないのでありがたいですけどね。

さあ購入してから冷蔵庫で冷やした「ラグノオ ほしりんご」がこちら。

はい、何も変わっておりません。

冷やした理由は、常温だとりんごの味がボヤけちゃうかな?って勝手に心配してのことです。

常温で食べたい方は、遠慮なく常温でいっちゃってください。

開封してみると、安定のポロショコラ(5切れ)です。

ほしりんごを使っているからか、開封してもりんごの香りはほとんどしません。

まあ食べてからが本番ってことよ。

いや~しかしこの断面はエグイね。

ほしりんごがゴロッと入っておりますわ♪

これはもう期待しかありません。

それでは、いただきます♪

(´~`)モグシャクモグシャク

うま~い!

なんと言っても、ほしりんごの香りよ。

リンゴの香りがすごい強くて、ポロショコラの風味に負けてないし、なんなら勝ってる。

それくらいリンゴの香りが爆発してるのよね(*’ω’*)

チョコレートとリンゴって味がまとまるか心配だったんだけど、ケンカしないでしっかりまとまっているしもう最高♪

リンゴもシャキッと歯ごたえあるし、今まで食べたポロショコラの中で一番好きかもしれない🤤

【妻の感想】リンゴのフルーティーさが最高♪

よっめ

う~ん♪

おいしい!

パッケージを見たときは「リンゴちっちゃそうだな~」って思ったけど、食べてみるとリンゴがゴロッと入ってぜいたくだね。

リンゴのフリーティーさと食感が楽しいし、何よりポロ独特の重さが軽減されていて食べやすいのがよき♪

ふつうのポロは濃厚で重めだから、一回食べるとしばらくいいや~ってなるけど、「ポロショコラ ほしりんご」は重すぎないからまた食べたくなる🤤

逆を言えば、「ポロのズッシリ感を楽しみたい」という方には向いていないかもね。

リンゴとポロショコラの組み合わせが最高でした♪

【まとめ】「ポロショコラ ほしりんご」重すぎないおいしさがたまりません♪

「ラグノオ×北野エース」の限定コラボ商品です。

楽天やAmazonには売っていなかったので、気になる方は今すぐ北野エースへ。

おすすめ記事:【成城石井】ラグノオとコラボ!「ポロショコラ・ダブル」レビュー

おすすめ記事:【成城石井】ラグノオとコラボ!「ケイク・オ・フリュイ」レビュー

おすすめ記事:【久世福商店×ラグノオ】「ポロショコラ ほんのり河内晩柑」のレビュー

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

コメントは日本語で入力してください。(スパム対策)

CAPTCHA

目次
閉じる