【紀ノ國屋】さつまいもの力強い甘さ!甘極み干し芋のレビュー!

甘さを極めた干し芋を発見しました。

その名も「甘極み(かんきわみ)干し芋」です。

まっくすと同じように「あまきわみ」って読んじゃダメですよ?

✅本記事の内容

・甘極み干し芋を食べた感想
・パケ裏情報
・妻の感想

甘極み(かんきわみ)というだけあって、とにかく甘さがすごいです。

さつまいも本来の甘さってここまですごいのか、と驚きました。

\最大50%ポイント還元!楽天スーパーDEAL/
楽天市場で探す

【紀ノ國屋】本当に砂糖使ってないの!?甘極み干し芋のレビュー!

(;゚д゚)ゴクリ…

甘さを極めているとな?

干し芋好きとして買わねばならぬ。

買わねばならぬううう!

まずはパケ裏チェックから。

ちょっと見にくいですが、一袋332キロカロリーです。

国産のさつまいも(紅はるか)だけを使用しているのに、糖質が75.9gと高いですね。

これが甘極みということなのか・・・。

は~い次はお値段チェックよ~ん。

本体価格が450円だから、税込み486円ですね。

まあ1コイン以内だし、大きな問題はナッスィン!

それでは、いよいよ取り出してみましょう。

ずいっとね。

黄金色がいいね。

濃い黄色だと、甘さがぎゅっと詰まってるみたい♪

それではいただきます。

(´~`)モグモグ

おぉ、すんごいしっとりもっちりしてる。

甘さを極めているだけあって、甘さだけなら今まで食べた干し芋の中でベスト3に入るかも。

まっくすの鼻が悪いのか、さつまいも本来の香りはちょっぴり弱く感じるかな。

個人的には、大地のいのちが製造しているもっちりいもの方が好みですね。

甘さが強いので、お子さんにはピッタリかも。

甘極み干し芋を食べた妻の感想・レビュー!

 
よっめ
おいしい好き♪

こんなにしっとり&ねっとりしてるとは思ってなかったし、口の中に入れた瞬間の甘みがすごい。

干し芋って素朴さっていうのかな、ほのかな甘みを楽しむものだと思っていたんだけど、甘極み干し芋はダイレクトに甘みが飛び込んでくるから満足度が高いね。

【まとめ】甘極み干し芋のレビュー!干し芋に甘さを求めている方にピッタリ!

✅本記事の内容

・甘極み干し芋を食べた感想
・パケ裏情報
・妻の感想

甘みはTOPレベルに高いので、「とにかく甘い干し芋が食べたい!」という方におすすめです。

しっとり感、もっちり感もたまらないので、ぜひ味わってみてください♪

\タイムセール祭りのエントリー受付中/
Amazonで探す
\最大50%ポイント還元!楽天スーパーDEAL/
楽天市場で探す
\paypayを使ってお得に買い物をしよう/
Yahooショッピングで探す