【体験談】同棲で決めるべきルール・決めなくていいルール!

「同棲するからどんなルールを決めたらいいかな?」って悩んでいませんか?

 

この記事では、同棲 → 結婚という道を歩んだまっくすの実体験を元に導き出した考えを伝えていきます。

 

「同棲するときはどんなルールを作ればいいの?」

ズバリ!「生活する上で本当に必要なことだけルールを決める」です。

 

ちなみに、生活に絶対必要なものって何だと思いますか?

 

そうです。

家賃・光熱費・食費などお金についてです。

お金がないと生きていけませんからね。

 

「他は決めなくていいの?」って思うかもしれませんが、細かいルールを同棲前に決めても、ルールによってガチガチに縛られた生活は遅かれ早かれどちらかが必ずギブアップします。

 

そんな悲しい結末は望んでいませんよね。

 

それでは、まっくすの実体験から感じた「同棲するときに【決めるべきルール・決めなくていいルール】」をお楽しみください。

 

*同棲を考えている方に向けて、体験談を元に同棲メリット・デメリットをまとめました。特に結婚を考えている方に読んでほしいと思っています。【同棲のメリット・デメリットを知りたい方はコチラの記事を参考にしてください。

同棲のメリット・デメリット

「結婚を意識しているから、同棲を考えている」   なんて思っている方はいらっしゃいませんか?   この記事では、同棲 → 結婚という流れを経験したまっくすが、「同棲したらどんなメリット・デメリット[…]

 




 

同棲をする前に決めるべきルールとは?【お金関係です】

実体験!【同棲で決めるべきルール・決めなくていいルール】とは?

 

なによりも先に決めてほしいルールは、お金に関わることです。

・家賃
・食費
・光熱費
大きく分けると、この3つがお金に関わることですよね。
「他にルールを決めなくて大丈夫かな?」って不安になるかもしれませんが、同棲するときに決めるルールはこれだけで十分です。
「洗濯とか食器の洗う担当とかは決めないの?」っていう声が聞こえてきそうですが、それは「決めないほうがいいルール」で説明します。
我が家では、家賃は折半で光熱費はまっくすが、食費(外食は折半)は妻が払っています。
ざっとまとめるとこんな感じですね。
・一緒に住む家だから家賃の折半は当然。(意見一致)
・光熱費は、まっくすがswitchや携帯で使うことが多いため支払いはまっくす。(まっくすが自分から進言しました)
・同棲してから料理を頑張ってくれている妻が、自炊する食費を負担しています。(お互いに確認・納得済み)
もちろんところどころ必要な出費はでてきますが、そこは男女関係なく相手を気遣う気持ちが大切ですよね。
少しの思いやりや気遣いができない相手なら、同棲はとっとと解消しましょう。
*ただし、「今月ちょっと厳しいから今月分の家賃を払ってもらってもいい?来月は自分が家賃を払うから」などは論外です。今すぐにでもさよならしてください*
生きる上で必要なお金にルーズな人は、それ以外もルーズです。
そのまま同棲を続けていったとしても、どこかでもやっとしたりイライラしたりするので、結婚後の生活を考えて早い見極めが必要。

 

 

同棲をする前に決めなくていいルール【お金以外のことです】

実体験!【同棲で決めるべきルール・決めなくていいルール】とは?

 

今度は逆に、「同棲するときに決めないほうがいいルール」を紹介します。

 

実体験で感じたことはこの4つ。

・料理(外食はノーカウント)
・掃除(水回り含む)
・洗濯(干す・畳む含む)
・ごみ捨て(部屋のごみ箱から回収も含む)
この4つは、担当とかルールを決める必要はありません。
時間がある人が率先してやればいいんです。
これだけ!
2人で住んでるんだし、協力するのは当たり前ですよね?

家事が偏っているならしっかりとルール作りをする

ただし、家事があまりにも偏っているときはしっかりルール作りしてください
たとえば、平日はあなたが頑張ったなら、土日祝は相手がすべて担当するなどですね。

 

「料理・洗濯・掃除は女の仕事」
これは昭和世代の古い考えといわれていますが、今でも「料理や洗濯は女の仕事」って思っているクレイジー野郎は一定数います。
もし同棲をしてからこんな考えを持っていることがわかった場合、どんなに彼が好きだったとしても早めの決断が必要です。
「人は自分で変わろうとしない限り、根っこの部分は変わりません」
変わったとわかるのは言葉ではなく、当人の行動だけです。

同棲前にルールを決めると女性はイライラします

同棲前に洗濯や洗い物とかのルールを決めているカップルって多いと思いますが、それを決めても(主に女性側が)イライラして終わるんですよね。
なぜなら必要なタイミングでやる女性に比べて、(実家暮らしが長い)男性はこんな傾向があります。
・言われるまで何もやらない
・言われてもすぐ動かない
・限界になったらやる
たとえば、女性がお皿洗いを「今」手伝ってほしいのに、ヘルプを出しても「後でやっておくよ」という返事がきたりね?
これだとカレがお皿洗い担当!とルールを決めても、水にすらつけていないお皿を見てしまい「まだお皿洗ってないの!?」ってイライラ、結局あなたがお皿洗いをやるなんてことも少なくないんですよね。
「家事の負担が自分ばっかり!」ということなら、「自分のものは自分で片づける。片づけない場合は500円をこの罰金箱にいれること!」などのルールにすると、うまく回る可能性が高まります。
そんなの嫌だって言ったら、「じゃあ手伝え」って言えばOKです。
一緒に暮らしているんだから当然ですよね。
今回は女性目線で書きましたが、これは男女どちらにも言えることです。

実体験!同棲するときに【決めるべきルール・決めなくていいルール】まとめ

実体験!【同棲で決めるべきルール・決めなくていいルール】とは?
今回は、実際に同棲 → 結婚という道を歩んだ、まっくすの実体験を元に「同棲前に決めるべきルールと決めなくていいルール」をまとめてみました。

【決めるべきルール】

・家賃や光熱費、食費などのお金関係について

【決めなくていいルール】

・掃除や洗濯などの家事全般
・ただし家事が偏っている場合はルール作りをしっかりと

「こんな考え方もあるんだ」と、少しでも参考になれば幸いです。
男性諸君!積極的に家事やろうぜ♪